昔使っていた財布をまた使う?古い財布は風水的にどうなの?

この記事は約8分で読めます。

なにかと話題になる風水。

その中に、お財布にまつわるものがあるのはご存じでしょうか?

一番よく聞くのが「キレイなお財布を使っていると金運がアップする」というものが良く知られています。

では「昔使っていた財布をまた使う」というのって、風水的にどうなんでしょうか?

金運が下がったりとか、他にも何かしら良くなかったりするんでしょうか?

結論から行くと、昔使っていた古いお財布をまた使用すると、金運は下がってしまいます。

なぜなら、風水的にはお財布の寿命は約3年といわれていて、使っていくうちにそのお財布のもつ金運は徐々に減っていきます。

いくら「一度使わなくなって休ませたから大丈夫!」とはいっても、やはり「なくなった金運」はそのままなのです。

スポンサードリンク

あまり使ってない財布を使う時!金運のためには何に気を付ければいい?

前述したように、財布の寿命は約3年です。

なので、3年を過ぎたら新しいものに交換していくと良いと言われています。

でも、

  • 気に入っていた財布でだったり
  • 気分転換をするために昔使っていた財布をもう一度使いたいな
なんていうとき、ありますよね。

風水的には、3年を過ぎた財布には金運パワーがなくなっているので、古い財布はそれだけパワーがなくなっています。

「金運パワーはどうでも良い!」という場合は、もちろんそのまま使用しても良いでしょう。

でも、少しでも金運アップしたいという場合は、一度「財布を浄化する」と良いです。

詳しい浄化の方法は、後ほど詳しくお話しますね。

古い財布は金運が逃げるって本当?昔使っていた財布の噂の真実は?

お話したように、昔使っていたお財布をまた使うと金運は悪くなります。

「それでも!どうしても!!昔使っていたお財布をもう一度使いたい!」という時には、浄化をしてから使いましょう。

古いお財布はどうして金運的にダメなの??

風水的に、どうして古いお財布はダメといわれているのでしょうか?

先ほど書いたように、お財布には寿命があります。

一般的に財布の寿命は1000日、年でいうと3年といわれています。

いくら「金運アップに効果あり!」という財布を使っていたとしても、この寿命がきてしまうと、その効力はなくなってしまうのです。

でもお財布って、傷がつかないように大切に使っていたら、3年くらいではまだまだ見た目がキレイなままの場合も多いですよね。

その状態では、中々新しいものに買い替えるという事は難しいかもしれません。

でも、金運を上げるという観点からいくと、いくら見た目キレイでも新しくすることをオススメします。

他にも、金運を下げてしまうお財布はいくつかあります。

★気に入らない財布
「なんだか手になじまない」、「どうも気に入らない」と感じる財布は、金運を下げてしまいます。

どんなに新しい財布でも、自分自身が気に入らなければ、違うものに変えましょう。

★偽物のブランド財布
「高級なブランド品には手は出さないけど、偽物なら。。。」と、偽物のブランド財布を使っている人いますよね。

でも実は、これって金運を下げてしまう行動なんです。

偽物はしょせん偽物なので、これに金運をあげる効果はまったく期待できません。

★赤色の財布
これが1番NGの金運を下げてしまう財布です。

風水的に、赤は「火」の気の象徴なので、お財布の中のお札を燃やしてしまうと言われています。

赤色の財布を使っていると、浪費癖がつくともいわれているのです。

金運アップの為には、赤色の財布は使用しないことをオススメします。


スポンサードリンク

古い財布を復活させる方法とは?知って得する昔使っていた財布と金運の話!

では「古い財布を復活させてどうしても使いたい!!!」という場合、どのような方法があるのでしょうか??

簡単にできる3つの方法をご紹介します。

古い財布の復活方法(1)使用期間の分寝かせて塩で浄化する

財布の中にきれいな塩をいれて、白い紙で包み、光の当たらないところで寝かせてあげましょう。

使った期間の分寝かせてあげることが大切です。

寝かせる前には、「お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね」と一言声をかけると、なお良いと思われます。

古い財布の復活方法(2)満月に向かってふる

満月には悪い気の浄化作用があります。

満月の日に財布を満月にむかってフリフリしましょう。

その後、満月の光があたる窓際にしばらく置いてから使用してください。

古い財布の復活方法(3)財布の型崩れをなおしてきれいにクリーニングする

古いお財布は型崩れしていることがあります。

1万円札の大きさに切った紙の束を用意して、それを財布にいれて、型崩れをなおしてあげましょう。

ゴミがたまっていたり、汚れがついている所もしっかりキレイにしてあげる事が大切です。

一番良いのは新しいお財布を用意する事ですが、「毎回新しいものを用意するのは大変(><)」という方も多いとおもいます。

そんな時は、この浄化方法をおこない、少しでも金運が下がるのを防ぎましょう。

お財布の疲れをとってパワーをチャージする方法

人は1日の疲れを

  • 夜の睡眠
  • リラックスした時間
でとって、次の日からまた頑張ることができますよね!

そして疲れるのは「財布」も同じです。

1日中、鞄の中で疲れ果ててます。

そして、そんな「疲れた財布」をきちんと休ませるために作られた「財布用のお布団」があるんです!

この「お財布用のお布団」は、

  • 創業140年の老舗布団店
  • 開運の神 穴澤天神(あなざわてんじん)
がコラボした、最強の財布用のお布団なんですね。

そしてこのお財布用のお布団は、日本のトップユーチューバー「HIKAKINさん」も紹介されている、大人気海運アイテムなんですね。
金運アップ習慣「お財布専用ふとん」の詳細を見てみる

こういったアイテムを使って、お財布のリフレッシュ空間を作ってあげてくださいね。

昔使っていた財布を処分するとき!なかなか古い財布が捨てられない人へ

そうやって大切に使ったお財布も、いつかお別れをするときがやってきます。

でも、お財布ってなかなか処分できないですよね?

大切に使ってきた、思い入れのあるお財布ならなおさら「簡単にゴミ箱にポイッ」っていうことなんて、私にはできないです!

そんなことしたら、何よりも金運が下がってしまいそうで。。。

そんなとき、お財布に対して感謝をしつつ処分する方法を「使い終わった財布がゴミ箱に捨てられない!感謝しつつ処分する方法」に詳しくまとめているので、興味のある方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

古い財布を売るのって風水的にはどうなの?

使っていない古い財布は、ずっと手元においておくと保管スペースをとってしまうのでどうにかしたいですよね。

風水的には、古い財布が手元に残ったままだと新しい財布がパワーを発揮しにくいと言われています。

なので、ずっと保管しておくのではなく「手放す」方が良いとされています。

古い財布の手放し方には、

  • 捨てる
  • 譲る(ゆずる)
  • 売る
などがあります。

ブランドの財布などで、買取してもらえそうなものであれば、売ってしまっても良いと思います。

古い財布を売るという行為自体は、風水的に「悪い」とされているわけではないので、気にすることはありません。

逆に、使っていないものを保管して余計なものを持っていると開運を妨げることになります。

ただ、一つだけ大事なことがあります。

古い財布を売るにせよ、捨てるにせよ、手放すときは「晴れ晴れとした前向きな気持ちを持ってサヨナラすること」です。

まずは、あなたの手元で長期間活躍してくれた財布にお礼を伝えましょう。

売りに出すのはそのあとです。

もしかすると、財布としては、そのままゴミ箱に捨てられてしまうよりも「新しい人のところで使われる」方が嬉しいかもしれません。

あなたが感謝の気持ちを持って売りに出せば、きっと次のご主人の元でも良い働きをする財布になることでしょう。

「売る」
「捨てる」

いずれも気がのらないということであれば、神社やお寺で供養してもらう(“財布供養”というものもあります)というのも一つの手段ですよ。

以下のリンクをクリックして「●●」の部分をお住まいの地名に変更して検索してみてください。

お住まいの地域の財布供養に対応してくれる神社を探すことができますよ。

■財布供養をしてくれる神社をググってみる

また神社によっては、郵送でも受け付けしてくれる神社もあるので、下記から検索してみてくださいね。

■郵送で財布供養を受け付けてくれる神社をググってみる

昔使っていた財布をまた使うと金運が下がる?のまとめ

昔使っていた財布をまた使うと金運が下がるの?ということについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

お財布で金運アップ、わかってはいても中々できない方も多いですよね。

実は私もその一人で、気に入ったお財布をしばらく使い続けてしまっています。

でも、やはり古い財布は金運にはNGということがよくわかりました。

お気に入りの財布は一度浄化のために寝かせてあげたいと思います。

皆さんも、新しいお財布で金運アップを目指してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント