焼肉をどんどん焼く奴は嫌われる?自分で焼きたいときの対処法

この記事は約9分で読めます。

ちょっとしたお祝いや、数人でお喋りしながら食べたいとき。

今日はお肉をがっつり食べるぞってときには、よく焼肉に行ったりしませんか?

私はそんなとき、よく「焼肉」に行ってしまいます。

大人から子供まで、もちろん私も「焼肉」って聞くだけでテンションが上がっちゃいますよね。

「お肉は美味しいし」
「たくさん食べられるし」

幸せな気分になること間違いなし!

ですが、そんな楽しいひとときも台無しにされてしまう行動があります。

それは「お肉をどんどん焼かれてしまうこと」です。

スポンサードリンク

焼肉をどんどん焼く奴は許せない!なぜそんなことをするの?

ペースを考えずどんどん焼くという行為は、とあるアンケートにおいても

「焼肉で一番許せない行為」

と多くの人の声が集まっていました。

焼肉屋さんに1人で行っているときは、その人の自由ですし、どんどん好きなだけ焼いても全く問題はありません。

問題は「数人で焼肉に行ったとき」です。

もちろん焼いている当人からすれば、

  • すぐにたくさん食べたいだろうからとか
  • みんなに行き渡るようにしたいからとか
そういった「善意からやっている行動」なのかもしれません。

ですが、それを「迷惑」だと思っている人が多いのも事実なのです。

私も言わせていただきます!

「焼肉を勝手にどんどんやくの、それ迷惑です!!!」怒

焼肉をどんどん焼かれると何が迷惑なの?

では、なぜ「焼肉をどんどん焼くこと」を迷惑に思ってしまうのでしょうか?

それは、「焼肉はずっと火がついたままで食事をする」ということに関係があります。

火がついたままなので、お肉が焼けるスピードと食べるスピードが合わないと、せっかくのお肉が焦げてしまいますよね。

「だったら焦げるのを防ぐために、焼けたお肉はお皿に移しておけばいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

でも、焼けた後にすぐに食べられなかったお肉は、お皿の上で冷めて固くなってしまいます。

せっかく焼肉に来ているのですから、焼きたての美味しい状態でお肉を食べたいですよね!

それなら、

「どんどんお肉を焼いてお皿に移すより」
「自分の食べたいタイミングでお肉を焼く」

という方が、理にかなっていると思いませんか?

私もゆっくりとしか食べられないので、次々に焼かれてどんどんお皿に盛られても困ってしまいます。

あと、私の旦那は「自分好みの焼き加減にしたいから、勝手に焼かないで欲しい」という理由で

「焼肉をどんどん焼く奴は許せん!」

だそうです。笑

一緒に行ったみんなが「焼肉をどんどん焼く」というペースで満場一致しているのならいいでしょう。

しかし、事前にみんなに一言のうかがいもなく、すべてのお肉を自分の好きなように焼くという行為は、協調性に欠けています。

他人と行っているわけですから、食事に置いてもコミュニケーションは大切ですよね。

なので、数人で焼肉に行く場合は、

  • 各人が自分の食べたいものを
  • 好きなタイミングで
  • 好みの焼き加減で焼いていく
という方法がおすすめです。

これなら、みんなが焼肉を堪能できでいいですね!

また、タレのついたものから焼いていくのも注意が必要です。

タレがついたものは鉄板や網を汚してしまいます。

まずは、鉄板や網が汚れないあっさりとしたものから焼いていくようにしましょう。

「そんなこと気にしてられるか」っていう人は、残念ながら他の人と焼肉に行くのに向いていません。

1人で行くか、同じようなペース配分で焼肉を楽しんでいる人と行くようにしてほしいものです。


スポンサードリンク

焼肉はやっぱり自分で焼きたい!周りに宣言しちゃっても大丈夫?

先ほど「他人と行っているわけですから、食事に置いてもコミュニケーションは大切です。」と書きました。

これは、勝手にどんどんと焼いていってしまう人だけに当てはまるわけではありません。

「ゆっくりとした自分のペースで食べたい」と思っている人も一緒です。

初めて一緒に食事に行く人は、当然あなたの食べるペースが分かりませんよね?

だから、自分から「私は焼肉をこう食べたい!」と言うことも大切なんです!

実際に、焼肉に行ったときは、最初に「各自で焼いて食べましょう」と宣言してから食べ始める方法を実践しているという人もいるようです。

その方は、「自分の周りでは反対の意見を言う人はいなかった」と言っています。

また、さりげなく誘導してみたり、焼き始めから「私はこのお肉を育ててるので」と、「私のお肉は私が焼く」と暗に宣言したりと、いろんな人がいるようですね。

他にも、気が強い友達が「勝手に焼かないで!ゆっくり食べたいから、余計なことはしないで!」とはっきり言っていたのを聞いたという人もいました。

相手のことを考えることが出来る人なら、こう言われればやめてくれるでしょう。

私が「周りに宣言してから焼くこと」に賛成する理由

私も、周りに宣言してから食べるという方法には賛成です。

自分のペースで食べられない食事がどれだけ苦痛なことか、私は知っているからです。

この思いを私は「小学校の給食」で味わいました。

引っ越す前までの学校には給食室があったのですが、引っ越し先の小学校は給食が給食センターからで運ばれてくるところでした。

ですので、ゆっくりとしか食べられない私には、以前より給食の時間が短くなったんだと思います。

また、担任の方針が合わなかったというのも、私が食べることに苦痛を感じた原因でした。

その担任は、給食センターに返す給食缶は空にするという目標を立てていました。

残してしまうのはもったいないですし、すばらしい考えだとは思います。

ですがその為、配膳された給食が多いから減らそうと思っても、残すのが禁止されていたので食べきれないなという量でも減らすことができませんでした。

こういうことがあり、私は給食の時間がどんどん苦痛になっていきました

また、逆にたくさん食べたいのに、他の人に合わせて少しずつしか食べられないというのも苦痛に感じる人もいると思います。

せっかくの食事なんですから、楽しく食べたいですもんね!

だから、最初に宣言しておいた方がいいと私は思いますよ!

焼肉の焼き方で性格がわかる!?あなたはどのタイプ?

お肉の焼き方って、いろいろありますよね?

実はそんな「お肉の焼き方」から、あなたや周りの人たちの性格を知ることが出来るんですよ!

焼肉の焼き方でわかる性格診断

まずは

  • 片面ずつじっくり焼くか
  • 両面を返しながら焼くか
から性格を診断してみましょう。

お肉を焼くときに、あなたはどちらの方法で焼くことが多いですか?

この結果からは、大変な事態になったときに、あなたがどんな行動をとるかがざっくりと分かります。

片面ずつじっくり焼く人は「最初に情報収集をしてから、何をすべきか決めるタイプの人」です。

ですが、頑固で融通の利かないという性格も持ち合わせている方が多いでしょう。

両面を返しながら焼く人は「考えるより先に行動するタイプの人」です。

ですが、無駄な動きも多くみられる傾向があります。

焼肉の焼き加減でわかる性格診断

次は「お肉の好きな焼き加減」で分かるあなたのタイプ診断です。

  • ベリーレア(肉の中心部まで熱を通しつつ、限りなく生に近い状態の焼き具合)
  • レア(肉の表面だけを強火で軽く焼いた焼き具合)
  • ミディアム(肉の中心部に赤みが残るくらいの焼き具合)
  • ウェルダン(肉の内部に赤みが残らないようによく焼いた状態)
この4つの焼き加減から選んでください。

選びましたか?

それでは結果を見ていきましょう。

★焼肉の焼き加減で「ベリーレア」が好きな人の性格診断
ベリーレアを選んだあなたの野望度は100%の肉食系タイプ!

自分では隠しているつもりでも、あなたの野望にあふれた気配は肉食獣そのものです。

★焼肉の焼き加減で「レア」が好きな人の性格診断
レアを選んだあなたは、野望度70%。

タイミングを逃さない観察力を持っています。

また、何を考えているのか分からない印象を周囲に与えてしまっているタイプでもあります。

★焼肉の焼き加減で「ミディアム」が好きな人の性格診断
ミディアムを選んだあなたは、野望度50%のおいしいとこ取りタイプです。

野望はありますが、そのための苦労はしたくないという考えを持っています。

また、ちゃっかりしている人が多いでしょう。

★焼肉の焼き加減で「ウェルダン」が好きな人の性格診断
ウェルダンを選んだあなたは、野望度30%の真っ向勝負タイプ。

裏表などなく、駆け引きが苦手です。

ただし、全ての人があなたと同じように正々堂々と勝負をしているわけではないので、利用されないように気を付けましょう。

焼肉の食べ方でわかる性格診断

焼肉の食べ方で性格を占うというサイトもありました!

ちなみに私がやってみたところ、「あなたはポジティブな食べ放題タイプ」でした。笑

文字通り、ポジティブな性格だそうです。

嫌なことがあっても一晩寝れば大概は忘れるので、ポジティブな性格という診断結果は当たっているのかなと思いました。

あなたは当たっていましたか?
■「焼肉の性格占い」を詳しく見てみる

焼肉をどんどん焼く奴のまとめ

「焼肉をどんどん焼く奴ってどうなの?」ということについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

好きな食べ物ランキングでも上位に入ってくるであろう焼肉は、

  • 家族
  • 友人
  • 職場の人たち
などと、いろいろな形で利用することが多いお店ですよね。

1人でだたり家族となら、自分勝手に食べても、まぁ許されることでしょう。(私は嫌ですが。笑)

しかし、他人と食事に行く場合。

そんなときには、きちんとみんなの意見を聞いたり、自分の意思表示をしたりすることは、お互いが幸せに過ごす上で重要になってきます。

しっかりとコミュニケーションをとって、焼肉をみんなで楽しみましょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント